気になるニュースをつぶやきと一緒に紹介

TWETNEWS

映画

ワンパンマン実写化 原作者のギャラはどれくらい?

 

テルマエロマエ・海猿の原作者のギャラは100万〜250万だった!?

テルマエロマエも海猿も映画化で成功した事例です。

「テルマエロマエ」は映画興行収入が58億円、「海猿」は興行収入が70億円のヒット作です。

やっぱり、人気漫画の実写化は儲かるんですね!

だからといって実写化映画の原作者が儲かる訳ではありません。

原作者に支払われるのが「原作料」というものだけで、動員観客数がどれだけ伸びても関係ないのですね。

なので、テルマエロマエの原作使用料が100万円、海猿の場合は250万円のようです。

ワンパンマンの原作使用料は?

ワンパンマンの原作使用料を調べても出てきませんが、一般的に映画原作料は100万円〜400万円が相場のようです。

ハリウッドで実写化ということを考えても、約400万円くらいがマックスではないでしょうか。

漫画の実写化映画にとっては、話題を狙えて集客率もあがるし原作料を抑えられるのでとても儲かるビジネスなんです。

それでは今回の「ワンパンマン」のハリウッド実写化に対するTwitterの反応をご紹介します。

次のページへ >

-映画

Copyright© TWETNEWS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.