気になるニュースをつぶやきと一緒に紹介

TWETNEWS

ニュース

親日称賛禁止法って何? 違反した時の罰則内容や規制内容まとめ

 4月15日に行われた韓国国会の総選挙。300ある議席のうち、文在寅政権の与党である「共に民主党」系は、保守系野党である「未来統合党」系を大きく上回る180議席を獲得し、当初の予想をはるかに上回る与党の圧勝、そして、保守の完敗に終わった。

今回の“歴史的大勝”により、文在寅政権は、残り2年の任期中に「やりたい放題」の政策を展開できる国民的支持を得たことになる。中でも、外交安保の面では、親中・親北的な色彩が一層強まる一方で、日本に対してはさらに強硬な姿勢となることが予想される。

日本にとって不都合なのは、彼女のような“反日議員”の存在だけではない。与党の大勝に終わった目下の韓国国会では、反日関連法制定の一環として、「親日称賛禁止法」なる法律が成立させられようとしているのだ。

“日本を褒めることを禁止する”としか読めないこの「親日称賛禁止法」。一体、いかなる法律なのか。

この法律の制定を推進しているのは、「光復会」という団体だ。対日独立運動家の遺族らで構成された政府支援団体である光復会は、昨年、この選挙後に開会する第21代国会で親日称賛禁止法を設立させるための活動を始めると宣言した。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00623061-shincho-kr)

パンデミックのニュースばかりで韓国の選挙がかすれてしまっている感がありましたが、選挙後の韓国では「親日賞賛禁止法」というものが制定される動きがあるそうです。

さて、「親日賞賛禁止法」ですが、漢字だけ見てしまうと「日本を褒めてはいけませんよ〜」くらいしかわからないのですが、実際はどんな法律なのでしょうか?

Twitterでもトレンド入りしているキーワードなので、Twitterの反応と一緒にご紹介したいと思います。

次のページへ >

-ニュース

Copyright© TWETNEWS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.