気になるニュースをつぶやきと一緒に紹介

TWETNEWS

カルチャー 芸能

奇跡のハーモニカ奏者 山下純一のプロフィールご紹介 全盲・難聴・車椅子になった理由は?

山下淳一さんのプロフィール

名前 山下純一(やましたじゅんいち)
生年月日 1975年
年齢 45歳(2020年現在)
出身高校 京都府内私立大学
出身地 京都府向日市

病気とハーモニカ

車椅子生活になってしまったのは、小学校の時。

蒸気が進行する中で、大学の頃には視力を失い全盲になりました。

全盲になりながらも大学の時に出会ったドラムに感銘を受け音楽活動にのめり込むも、病気の悪化にともないドラムもできないようになってしまったようです。

体も動かせない中、「どうしても音楽がやりたい!」という思いで出会った楽器がハーモニカ。

それから努力に努力を重ねて、ついに彼はハーモニカコンテストのブルース部門に健常者と同じ条件で出場し、日本一なりました。

奇跡のハーモニカ奏者の誕生です。

山下純一さんの病気は?

山下純一さんの病気は「若年性のリューマチ」です。

2歳ごろから発症し、原因不明であったため病気の進行を止めることはできなかったそうです。

それでも、「僕には見える景色も自由に動かせる手足もない。それでも、僕には音楽がある」と語る山下純一さん。

全盲や難聴、車椅子生活のハンディキャップに負けない精神があったからこそ、日本一のハーモニカ奏者までになれたのですね!

山下純一さんは様々なメディアにも紹介されているので、Twitterでも多くの方がコメントを寄せています。

その中で気になるツイートの一部をご紹介したいとおもいます!

次のページへ >

-カルチャー, 芸能

Copyright© TWETNEWS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.