気になるニュースをつぶやきと一緒に紹介

TWETNEWS

有名人 芸能

椎名林檎の年齢や経歴は? 子供は何人? 念願の3人目の噂は? 過去の結婚歴や代表作まとめ

椎名林檎さんの過去の結婚歴は?

椎名林檎さんは現在に至るまで2度の結婚と、1度の離婚を経験されています。

椎名林檎さんの1度目の結婚と離婚

画像引用元:https://orionfdn.org/shiinaringo-danna/

最初は、2000年11月に椎名林檎さんのバックバンドのギターを勤めていた「弥吉淳二」さんという方と結婚をされています。

2001年には長男である「そなた」くんを妊娠・出産をされています。

弥吉さんは椎名林檎さんよりも10歳年上で、椎名林檎さんと交際していた時は既婚者でした。

なので、弥吉さんの離婚後に2人は結婚します。

しかし、その2年後の2002年に離婚。

離婚理由は、椎名林檎さんは結婚後には音楽活動を引退し専業主婦になりたいという希望があったのですが、それが叶わなかったからだと言われています。

離婚後、弥吉さんは膀胱がんで2018年に亡くなっています。

2度目は正式に籍は入れず事実婚

画像引用元:http://www.acc-cm.or.jp/publications/acction/interview1/2018.05/

椎名林檎さんの2度目の結婚相手は、映像ディレクターである「児玉裕一」さんという方。

児玉さんとは事実婚のようで、正式に籍は入れていないそうです。

2013年には長女の「のあちゃん」を出産。

現在、児玉さんは椎名林檎さんの音楽活動のサポートをしており、ミュージックビデオなどの映像制作を手がけています。

特に椎名林檎さんの代表作である「ありあまる富」のミュージックビデオは児玉さんが制作。

椅子やお花が宙に舞うシーンなどの椎名林檎さんの独特な世界観を再現されていますが、このように椎名林檎さんの世界観を再現できるのは今のパートナーである児玉さんにしかできないと言われています。

椎名林檎さんの代表作は?

椎名林檎さんは本当にたくさんの楽曲を制作されていますが、その中でも椎名林檎さんの代表作と言える作品をご紹介したいと思います。

「歌舞伎町の女王」

1998年にリリースしたセカンドシングル。

ソウル、ニューウェーブ、ネオアコ、ヒップホッピなどの様々な音楽家ルチャーを感じさせる「渋谷系」ムーブメントを生み出した作品。

洋楽エッセンスを盛り込みながらも日本の歌謡曲のテイストを盛り込んだ「THE 椎名林檎」を感じさせる一曲となっています。

「ここでキスして」

純愛をテーマに大ヒットを記録した椎名林檎さんの初期の作品。

椎名林檎さんの知名度を圧倒的にあげた作品ともいえます。

ギブス

ピアノと打ち込みで制作された作品。

『明日のことはわからない/だからぎゅっとしていてね』というシンプルながらストレートな歌詞がバラード調に表現されて、グッときてしまう一曲です。

椎名林檎さんのバラードの曲の中の代表作と言えるでしょう。

まとめ

椎名林檎さんの年齢やプロフィール、過去の経歴や家族についてをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

現在41歳だったとは驚きでしたね。

41歳には全然見えないし、どんどん綺麗になっているような気がしますよね!

しかも、普段見る椎名林檎さんは独特で2児の母というイメージを感じさせませんが、2人の子供を心から愛している素敵な女性ということも過去の発言からわかりました。

綺麗でちょっとミステリアスな椎名林檎さん。

これからの活動も応援していきたいと思います!

-有名人, 芸能

Copyright© TWETNEWS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.